ここから本文です

大阪府・吉村知事「今後は発信を気をつけます。ご迷惑おかけしました」と陳謝…西村経済再生相が”解除基準”巡る発言で不快感示し…

5/6(水) 23:11配信

中日スポーツ

 大阪府の吉村洋文知事(44)が6日、緊急事態措置の解除基準を国が示さないと自身が非難したことに西村康稔経済再生担当大臣が同日の会見で不快感を示したことについて、自身のツイッターを通じて西村大臣の見解を理解したことを明かし、「今後は発信を気をつけます。ご迷惑おかけしました」と陳謝した。

【写真】2日、西村経済再生相、東京都の小池知事とテレビ会談する大阪府の吉村知事

 西村大臣は会見後にツイッターで「休業の要請・解除は知事の裁量。解除する基準は当然ご自身の説明責任。また都道府県の裁量・権限の拡大を主張しながら、自身の休業要請の解除の基準を国が示してくれというのは矛盾。仕組みを勘違いしているのではないか。緊急事態の解除の基準は国の責任。近く明確に示す方針」とつづった。

 吉村知事は西村大臣のツイッターを引用しながら「西村大臣、仰るとおり、休業要請の解除は知事権限です。休業要請の解除基準を国に示して欲しいという思いも意図もありません。ただ、緊急事態宣言(基本的対処方針含む)が全ての土台なので、延長するなら出口戦略も示して頂きたかったという思いです。今後は発信を気をつけます。ご迷惑おかけしました」とした。

最終更新:5/7(木) 11:36
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事