ここから本文です

<新型コロナ>10万円の給付金、さいたま市は5月下旬から申請書発送 支給開始は6月中旬を予定

5/10(日) 11:01配信

埼玉新聞

 埼玉県のさいたま市は8日、新型コロナウイルスに伴う国の緊急経済対策で国民に一律10万円を支給する特別定額給付金について、申請書の発送や支給の時期などを発表した。オンライン申請は2日から受け付けており、5月下旬から支給開始。郵送申請は5月下旬から申請書を発送し、6月中旬から支給を開始する予定としている。

<新型コロナ>さいたま市長や市議の給与減額、コロナ対策費へ 生活や経済活動、影響を最小限に

 さいたま市の7日時点のオンライン申請は1万5千3件。郵送は約60万世帯が対象となる。オンライン申請にはマイナンバーカードが必要で、同カードの暗証番号を忘れた場合に再設定が役所の窓口でしかできないため、多くの役所の窓口が混雑した。内閣府のマイナンバーカードのポータルサイトもアクセスが急増したため、開きにくい状態になっているという。

最終更新:5/10(日) 11:01
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事