ここから本文です

サンガ森脇「自粛明けたら関西楽しみたい」

5/10(日) 19:00配信

Lmaga.jp

新型コロナウイルスの影響でリーグ戦の中断が続くなか、Jリーグ関西4チームがサッカーゲーム『eFootball ウイニングイレブン2020』でリモート対戦するリーグ戦の第2節が9日に開催。第2試合のC大阪・木本恭生と京都サンガ・森脇良太の対戦は2ー4でサンガが勝利し、2連勝で優勝に王手をかけた。

【写真】試合の様子

実際の試合のように熱い展開と、自宅から選手がリモート参戦するというアットホーム感が新鮮で、先週の第1節はLiveでの配信が90万再生を超えた人気のコンテンツ。今回の試合でも、「2歳になって、最近安室(奈美恵)ちゃんのDVDで踊ることにハマってる」という森脇の娘の声が入り込むなど、和気藹々とした雰囲気で進んだ。

試合後のリモート囲み取材では、移籍直後にコロナによる自粛となり、まだ京都を楽しめていない森脇が「自社仏閣も好きですし、いろんな観光地を家族で巡るのが大好き。関西の素晴らしいところを家族みんなで訪れたいですね」と話すと、木本が「梅田から難波に向かう御堂筋を車で通り抜ける景色がいい。街の灯りとか信号が綺麗で大好き」とおすすめ。

それに対し解説の加地亮は、「箕面に『CAZI CAFE』っていう大阪で有名なパワースポットがあるよ」と自身のカフェをアピール。森脇も「そこは間違いなく行きます!」と応えた。

この模様は6月11日および18日・深夜1時59分から、MBSテレビ『YUBIWAZA』にて放送。最終節となる第3節は5月16日に開催。その模様はMBS動画イズム、スポーツナビ、YouTube、ツイッター、グノシーで無料生配信される。

取材・文/上地智

最終更新:5/10(日) 19:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事