ここから本文です

ファーストサマーウイカ、テレビで披露したLiSAのモノマネに大反響「本当に救われた」

5/11(月) 11:45配信

ニッポン放送

5月4日(月)深夜、タレントのファーストサマーウイカがパーソナリティを務めるラジオ番組「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時~)が放送。5月2日に放送された特別番組「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(フジテレビ系)に出演した際の裏話を明かした。

「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」で、大人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌であるLiSAの「紅蓮華」を熱唱したウイカ。以前からLiSAの楽曲を愛聴していたため、「モノマネするって、なかなかハードルが高かった」と振り返り、番組の収録後は街中で「紅蓮華」が聴けなくなるほど、周囲の反応を気にしていたという。ところが、放送後には視聴者からうれしい反響が寄せられたと語った。

「(モノマネが)『似てる』『似てない』でいうと、まぁ似てなかったんだけど、自分の努力が足らずで。でも、放送が終わったら、LiSAさんファンの総称“LiSAッ子”が、『すごくうれしかったです』とか、『かっこよかったです』『歌ってくれてありがとうございます』みたいに言ってくださって、めちゃめちゃいい人ばっかりで! それに本当に救われたし、そのファンの方が『LiSAさんに届け』ってすごく発信してくださったので、LiSAさん本人に届いて、『ウイカさん素敵』って(ツイッターに)つぶやいてくれて、『前から好きで、勝手にフォローしてました』って言ってくださって。え~、マジかよ!って思いました。で、『たくさん研究してくださったんだなと本当に嬉しかったです』って言ってくださって、鬼の絵文字とか使ってくれて、本当に救われたというか。

モノマネって、漫才とかと一緒でネタ出しみたいなのがあるわけですよ。やっぱり番組として、いろんな新しい曲をチャレンジしていかなきゃいけない中で、『ウイカちゃん、紅蓮華どう?』って言ってくださって。絶対無理やろ、そんなん!って思ったけど、いろいろ研究してやっていく中で、ぜひ前向きにやってみますとなって。やっぱり不安がいっぱいあるから、どうしようかなってなってたけど、結果、やってよかったなと思うし、モノマネってすごいな、奥が深いなと思いました」

当初はLiSAのモノマネに対する不安があったものの、放送終了後にLiSA本人やLiSAのファンからツイッターで温かいメッセージが寄せられ、気持ちが救われたというウイカ。収録では、リハーサルがほとんど行われないまま本番が始まったことを明かし、「モノマネタレントさん、みんなめちゃくちゃすごいんですよ! ぶっつけ本番で100パーセントを出すから面白いし、あの番組は本当にすごい!」と感動していた。

最終更新:5/13(水) 10:47
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事