ここから本文です

前澤氏 ひとり親に現金10万円 応募条件からフォロー&RTを外す

5/11(月) 18:06配信

デイリースポーツ

 ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏が10日、シングルマザー&ファーザーを支援する基金「前澤ひとり親応援基金」を設立し、第1弾として、現金10万円を1万人のひとり親に配布すると発表した。

 15日締め切りで18日から入金開始の予定。応募条件として(1)日本国内在住 (2)20歳以下の子供と同居している配偶者のいないひとり親--を挙げ、前澤氏のアカウントのフォロー、投稿のリツイート、アンケートへの回答を求めていた。

 前澤氏は11日、この基金について再び投稿。「Twitterやる余裕がない、困っていることやシングルであることをフォロワーに知られたくない、そんな方もいると思いますので。フォロー&RTは不要です。」とツイート。フォローとリツイートは応募条件から外すことを新たに発表した。

 なお、応募者が1万人を超えた場合は抽選となり、10万円×1万人の“総額10億円”プレゼントとなる。

最終更新:5/12(火) 18:17
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事