ここから本文です

宮藤官九郎、ラジオに“リモート復帰” 隔離生活後の近況明かす「ベランダを走って日焼けした」

5/11(月) 15:31配信

オリコン

 3月末に新型コロナウイルスに感染し、先月7日に退院した脚本家・俳優の宮藤官九郎(49)が、11日放送のTBSラジオ『ACTION』(月~金 後3:30)にリモート出演で復帰した。

【写真】宮藤がギターを担当するロックバンド・グループ魂

 冒頭のあいさつで「リスナーの皆さん、このたびは本当にご心配おかけしました。おかげさまで退院から一ヶ月が経ち、本日からリモートという形で復帰させていただくことになりました」と元気よく語ると「いろんな方に迷惑を掛けてしまいましたが、僕のように回復した人間が元気な声を届けることが皆さんに少しでも希望になれば。そして何より楽しい放送にしたいと思います」と使命感をにじませた。

 自宅から放送に参加することとなり「不思議な感じ。おととい、TBSの方が来て(機材などを)設置してくれたけど、一番電波がよかったのが冷蔵庫の横だった」と笑いつつ、近況を問われると「退院して2週間は、病院と同じように部屋に隔離。マスクをして、奥さんがドアの外にご飯を置いてくれて、それを食べるような感じでした」と明かした。

 隔離生活を終えると、ベランダでウォーキングを開始し、現在は「朝7時半に起きて、ベランダをグルグル走ってます。恥ずかしいんですけど、完全に日焼けしました」と照れながら告白。仕事も「ゆっくり時間を掛けて、ちょっとずつ執筆も始めました」話していた。

最終更新:5/13(水) 19:28
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事