ここから本文です

季節はずれの春の大雪にあわせ、雪上を疾走するフォード マスタング マッハEの映像を公開

5/15(金) 11:55配信

carview!

なぜこの時期に雪の映像を!? と思うかもしれない。しかしアメリカ北部では4月や5月にまだ雪が降ることがあり、フォードは北西部で積雪予報が出ていることを逆手にとって、ニューモデルのプロモーションを打ち出した。そのニューモデルとは、今年発売予定の「マスタング マッハE」である。

【動画付きで見る】

5月8日に公開された映像には、積雪のなかを自在に走り回るマッハEの姿が見られる。マッハEは、フォードを代表するスポーツモデルである「マスタング」の新たなバリエーションで、SUVボディを身にまとうEVである。駆動方式は4WDを採用するため、マスタング譲りのスポーティな走行性能と相まって、雪上走行を得意とする。映像では大ドリフトを決めるシーンも収められている。

もちろん走りの舞台はクローズドコース。カナダのブリティッシュコロンビア州スミサーズにあるテストコースでは、冬期はマイナス40度にも達するという。しかしそうした厳しい環境下においても、マッハEはしっかりと駆動力を発揮するだけでなく、グリップの低い路面を高速走行しても正確なハンドリング性能を発揮することが映像から見て取れる。重心の低さや重量バランスの良さが効いているのだろう。

なおマスタング マッハEは北米で2020年後半に発売が予定され、価格は4万3895ドル(約470万円)から用意される。ライバルの「テスラ モデルY」などと競合する戦略的な値付けとされ、EV市場を席巻するテスラの牙城を崩しにかかろうとしているのだ。マッハEのローンチが今から楽しみだ。

株式会社カービュー

最終更新:5/15(金) 13:06
carview!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事