ここから本文です

4月新車販売、登録車の販売ナンバー1は「ヤリス」

5/12(火) 11:55配信

carview!

日本自動車販売協会連合会が5月11日に発表した4月の新車登録台数によると、トヨタのコンパクトカー「ヤリス」が登録車の販売ナンバー1に輝いた。

【写真をもっと見る】

ヤリスの4月の登録台数は1万0119台。前月は1位が「カローラ」で、ヤリスは3位だったが、カローラとホンダ フィットを抜いて初めて首位を獲得した。

ヤリスは今年2月10日に発売されたトヨタの新世代コンパクト。TNGAプラットフォームや新開発直列3気筒1.5リッターエンジンの採用など、新世代メカニズムを数多く採用。ほかに1リッターガソリン車やハイブリッドモデルも設定し、1.5リッターモデルには6MTモデルも設定するなど、豊富なバリエーションを実現している。販売価格は139万5000円から249万3000円。

なお、軽自動車を含めた乗用車全体では「ホンダ N-BOX」(1万4034台)が前月に続いて1位だった。ヤリスは総合では2位。またヤリスと同じ2月に発売した新型「ホンダ フィット」が3位に続いた。

株式会社カービュー

最終更新:5/15(金) 13:06
carview!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事