ここから本文です

多くのパチンコ店で営業再開 新型コロナ対策のガイドライン作成で措置解除 

5/12(火) 19:40配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休業の協力要請の対象となっていた山梨県内のパチンコ店は5月12日山梨県が措置を解除したことを受け多くの店で営業を再開しました。
特措法による休業の協力要請を行っているのは映画館や屋内運動施設、それに遊技施設などとなっています。
県は緊急事態措置で休業の協力要請の対象となっている事業所の営業再開に向けた基準を公表し業界団体などが感染防止のガイドラインを作成してこれに応じた対策を取れば個別で措置を解除します。
こうした中県遊技業協同組合に加盟するパチンコ店60施設については休業要請の対象となった事業者では最も早く5月12日措置が解除され、営業を自粛していた県内の多くのパチンコ店が営業を再開しました。
組合のガイドラインでは入場時の検温の実施、稼働するパチンコ台を1台置きにするなどの隣接しない措置、さらに県外の客の入店を拒否するため県外ナンバーの車で訪れる客の身分確認などが盛り込まれています。
12日午後4時までに県にガイドラインを提出した団体と施設は少なくとも17件となりました。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:5/12(火) 20:04
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事