ここから本文です

リモートワーク中、突然「切っていいぞ」にじみ出る優しさ漫画に「かちょーッ!」「こんな上司になりたい」

5/13(水) 7:00配信

withnews

 リモートワークが広がり、新しい働き方を模索する中で、「出社していたときは必要なかったのに」という運用が増えています。例えば、社員の勤務状況を確認するために、常時テレビ会議システムを接続しておくルールになっている会社も。そんな風潮に爽やかに一言申す、「課長」のマンガがツイッターで話題です。「ったく 今どきの若いモンは…」から始まる意外な展開に、「こんな上司がほしい」というコメントが集まっています。(朝日新聞デジタル編集部・野口みな子)

【マンガ本編はこちら】リモートワーク中、突然「切っていいぞ」 にじみ出る優しさに「かちょーッ!!」

「今どきの若いモンは…」怒られると思いきや

 漫画家の吉谷光平さん(@kakikurage)が、「テレワークしてる時、一緒にラジオ体操してくれるタイプの課長」というコメントとともにツイッターに投稿したのは、自身の連載漫画「今どきの若いモンは」のエピソードです。

 漫画の主人公は、いつも一生懸命に働く女性社員・麦田。テレワークが導入され「大変ありがたい」という一方、これまで仕事は外回りが中心だったため、肩こりや気分の切り替えに悩まされていました。

 その中でも麦田が戸惑っているのが、勤務中つながっているテレビ会議システム。画面の向こういるのは、上司の石沢課長です。「上司にずーっと見られてて、緊張感で更に疲れる!!!」

 気分転換に「音楽聴きたい!ラジオ体操したいー!」と悶々としていると、気付いたのか課長が「ったく 今どきの若いモンは…」とつぶやきます。

 (切りたいのバレました!?)と焦る麦田。ところが課長は「いつまで通話つなげてんだ? 切っていいぞ? どうせ切ったら『サボッてると思われる』とか考えてたんだろ?」。

 図星な言葉に「それだと本当に仕事してるか分かんないし…サボッちゃったりしちゃうかもですし…」としどろもどろになっていると、課長がきっぱり。

 「少しくらいサボッても別にいいぞ?」

猫に笑顔、上司の言葉に「かちょーッ!」

 「1日中仕事できるやつなんていねぇ 適度に息抜きしねぇと」「やることやってればそれでいい」

 「そもそも出社してる時も ずっと見てる訳じぇねぇだろ」と、飼い猫に邪魔されながらも、麦田に語りかけます。「それに…」と続ける課長。「見てなくても麦田がちゃんと仕事するのは知ってる 何も心配してねぇよ」と極め付けの笑顔まで……。

 (かちょーッ!!)と感激する麦田は、接続を切る前に課長にある提案をします。それは、麦田が気分転換にやりたいと思っていたラジオ体操でした。最後の1コマは、画面越しにラジオ体操をする2人が描かれています。

 吉谷さんのツイートには「こんな上司に私はなりたい」「猫が最高」などのコメントが寄せられ、2万件以上の「いいね」が集まっています。

1/2ページ

最終更新:5/13(水) 11:04
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事