ここから本文です

「ハート」の人文字 医療従事者に『感謝の拍手』 「看護の日」に合わせ長野市が企画 

5/12(火) 20:03配信

NBS長野放送

長野放送

きょう5月12日はナイチンゲールの誕生日にちなむ「看護の日」です。長野市では新型コロナと闘う医療従事者に感謝を伝えようと職員などが拍手を送りました。

午後5時45分、長野市役所では職員ら40人が集まり1分間にわたり拍手をしました。

この取り組みは新型コロナの感染が広がる中、最前線で対応に当たる医療従事者に拍手を送って感謝や励ましを伝えようというもので、全国各地の自治体でも広まっています。長野市ではきょう5月12日の「看護の日」に合わせ企画しました。

長野市・加藤久雄市長:
「ネバーギブアップ、ワンナガノで乗り越えよう!!」

午後7時15分からは、職員らがペンライトを振って感謝を表しました。

長野放送

最終更新:5/12(火) 20:03
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事