ここから本文です

約1ヵ月ぶりに…図書館が再開 閲覧用机のいすは撤去し密集防ぐ

5/12(火) 20:00配信

テレビ静岡NEWS

テレビ静岡

約一ヵ月ぶりの開館です。
臨時休館していた静岡市駿河区の県立中央図書館が12日サービスを再開しました。

12日朝9時に再開した県立中央図書館。

4月18日から休館しており、さっそく開館を待ち望んだ市民が足を運び本を探したり資料を調べたりしていました。

利用者「子供は暇してるし、本借りてきていろんな本が好きだから、読めるのはうれしいですよね、借りれるのは」

サービスは再開しましたが図書館では様々な感染予防対策をしています。

落合健悟記者「こちらは閲覧用の机なんですが、普段置いてあるいすが置いてありません。あちらにあるようにすべて取り払われています」

長時間の利用を避けるため閲覧用の机のいすは撤去され、カウンターも職員と利用者の間に仕切りを設け職員は手袋をしています。

また、飲食のできる休憩スペースは当面の間閉鎖します。

県立中央図書館・殿岡容子副館長「こういう時期ですけども開館できたことは職員一同大変喜んでおります。自宅にいて時間があるっていうこともあると思いますので、新しい発見をしていただけたら」

県立中央図書館は、利用者同士の密集を避けるよう呼び掛けながら、感染状況に応じて利用制限を緩めていく方針です。

テレビ静岡

最終更新:5/12(火) 20:00
テレビ静岡NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事