ここから本文です

世界最高峰のエベレスト山頂が5Gエリアに!

5/12(火) 19:00配信

ギズモード・ジャパン

富士山頂も、はよ!

ようやっと今春より5Gの高速通信がスタートした日本ですけど、まだまだ使えるエリアは非常に限られています。ところが、このほどphoneWorldは、あの世界最高峰のエベレスト山頂が、5Gのカバーエリアとなり、8K映像のライブ配信だって可能になったことを伝えましたよ。

山岳に設備をセットアップ

「5G on Mount Everest」のスローガンが掲げられ、Huawei(ファーウェイ)および香港の中国移動通信(China Mobile Hong Kong)が挑んだ、5G通信設備のセットアップ事業。高度5300mのエベレストベースキャンプのみならず、5800mおよび6500mの高度の地点にも、複数の基地局やアンテナを設置する大工事で、約8トンもの器材を、毛長牛のヤクを用いて運搬。その結果、ついに8848mの高度の山頂にまで5Gの電波が届き、エベレスト全体で5G通信が自由に使えるようになったんだとか。

実はエベレストでの携帯電話通信は、古くからインフラの基盤ともなってきました。今年4月にスタートした5G on Mount Everestは、世界は新型コロナウイルスの感染拡大で自粛一辺倒な中、あっというまにチベットから器材を運び込み、設置工事を完了させてしまったとのこと。

こんな僻地でも進んでいる5Gエリアの拡大。はやく日本の隅々にまでおよぶ日も心待ちにしたいものですよね~。

Source: phoneWorld

湯木進悟

最終更新:5/12(火) 19:00
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事