ここから本文です

通学路に20日ぶりの笑顔 長崎県内公立小中高など再開

5/12(火) 12:13配信

長崎新聞

 長崎県内多くの自治体で11日、新型コロナウイルス感染症の影響で休校していた公立小中学校が再開した。約20日ぶりに通学路や校庭に子どもの笑顔が戻った。
 長崎市勝山町の市立桜町小(池田敏彦校長、471人)では、午前7時半ごろからマスク姿の子どもたちが続々と登校。3年の小畑尚仁君(8)は「昼休みが楽しみ。鬼ごっこやドッジボールをして遊びたい」と声を弾ませた。
 県立高なども同日、本土部では分散登校など「3密」対策を講じながら再開した。佐世保市、東彼波佐見町、北松佐々町は18日に再開する。

最終更新:5/13(水) 17:44
長崎新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事