ここから本文です

アメリカン航空、乗客のマスク着用義務化 全便対象、日本路線も

5/12(火) 23:43配信

Aviation Wire

 アメリカン航空(AAL/AA)は、全便の機内でのマスク着用を現地時間5月11日から義務化した。中国から拡散した新型コロナウイルスの感染拡大によるもの。同社が唯一運航している日本路線であるダラス・フォートワース-成田線(週3往復)も対象に含まれる。

 今回の措置により、アメリカン航空の全乗客は常時マスク着用を求められる。幼児や健康上の理由で着用できない人は対象外になる。

 アメリカン航空では、1日から客室乗務員のマスク着用を義務づけている。また、成田空港では、ゲートエリアなど同社の管理下にあるすべてのエリアで清掃回数を増やしたという。搭乗口とカウンターではパーティションポールを使用し、「ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の保持)」により対人距離を離すことを推奨している。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:5/12(火) 23:43
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事