ここから本文です

三重県の新型コロナウイルスに関する募金に1000万円を寄付 子どもたちのために活用へ

5/12(火) 19:15配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

メ~テレ(名古屋テレビ)

 三重県の新型コロナウイルスに関する募金に、地元企業の社長から1000万円の寄付がありました。


 「新型コロナ克服 みえ支え“愛”募金」に1000万円を寄付したのは、津市に本社がある「おやつタウン」の松田好旦社長です。

 松田社長は、12日三重県庁を訪れ、鈴木知事に目録を手渡し、知事からは感謝状が贈られました。

 寄付された1000万円は、子どもの貧困対策などを行っている「三重県子ども基金」を通じて、県内の子どもたちのために活用される予定です。

最終更新:5/12(火) 19:57
メ〜テレ(名古屋テレビ)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事