ここから本文です

“野球最強国決定戦”WBCの来年開催は中止 米記者「大きな打撃」

5/12(火) 19:09配信

デイリースポーツ

 来年3月開催予定の第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が新型コロナウイルスの影響で中止される、と11日(日本時間12日)、米全国紙USAトゥデー(電子版)などが伝えた。

【写真】09年WBC イチローが中前に勝ち越し打を放つ

 09年以降4年ごとに開催されている“野球最強国決定戦”は来年3月9~23日に米国、日本、台湾で行われる予定だったが、同紙は「決定内容を知る2人の人物が21年のWBCは中止されると言った」と報道。米スポーツ専門局ESPN(電子版)はWBC関連事項が盛り込まれている現行の労使協定が21年12月に失効することも理由に挙げ、「WBC主催者は大会が2023年までないとみている」とし、情報筋の一人が「現時点で優先事項ではない」とコメントしたことも伝えた。

 WBCは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月に米アリゾナで予定されていた予選を無期限延期。USAトゥデー紙のナイチンゲール記者は自身のツイッターで「大きな成功を収め、選手にも人気の高かったワールド・ベースボール・クラシックが大きな打撃を受けた。少なくとも2023年まで行われないだろう」とつぶやいた。

 06年の第1回大会と09年の第2回大会で優勝している日本の3大会ぶりの覇権奪回は23年以降に持ち越されることになりそうだ。

最終更新:5/12(火) 19:17
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事