ここから本文です

大学選手権中止、夏の甲子園開催に影響も 高野連「慎重に協議」

5/12(火) 19:36配信

デイリースポーツ

 日本高野連の小倉好正事務局長(62)は12日、全日本大学野球選手権が史上初の中止となったことについて、報道陣に書面で回答した。

 「本日、全日本大学野球連盟が、断腸の思いで第69回全日本大学野球選手権大会の中止を判断されましたことは、当連盟として尊重をさせていただきます。当連盟は、5月20日の第102回全国高等学校野球選手権大会・第2回運営委員会に向け、できる限りの準備を行い、慎重に協議いたします」

 大学野球選手権は当初6月に開幕予定だったが、新型コロナウイルスの影響で8月12日に延期となっていた。その中でこの日、選手や関係者の健康や安全面を最優先に考えて中止が決定した。夏の甲子園は8月10日開幕予定(甲子園)であり、すでに地方大会も含め無観客開催も検討されている。同時期に行われる大学野球の全国大会の中止は、次回の運営委員会での協議も含め、今後の開催可否の判断に影響を及ぼす可能性もありそうだ。

最終更新:5/12(火) 19:37
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事