ここから本文です

身長171.5cmのレジェンドレースクイーン・佐野真彩、初写真集で見せる至高の美ボディ

5/12(火) 18:00配信

デビュー

 レースクイーンの2大タイトル「日本レースクイーン大賞」「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」のグランプリに輝き、現役を引退した今でも今も高い人気を誇るレジェンドレースクイーン・佐野真彩。彼女の初めての写真集『佐野真彩写真集 AL MANANA』(『アル・マニャーナ』が13日にリリースされる。

【写真】佐野真彩の美しいスタイル。

 2013~2014年にレースクイーンの2大タイトルを奪取しレースクイーン界の頂点に立った佐野。今も171.5cmの長身、B.86cm/W.58cm/H.85cmという鍛えられたスレンダーボディで多くのファンを持つ。スペイン語で「明日」「朝」という意味の初写真集。佐野の魅力を存分に見せてくれる新撮カットに、本人のインタビューをプラスし、単なる写真集にとどまらない彼女の今が詰まった一冊となっている。

※スペイン語のMANANAの3文字目のNは、大文字のNの上に「~」(チルダ)

■佐野真彩(さの・まや)
1985年2月13日生まれ、香川県出身
血液型:A型
趣味:トレーニング
免許:小型船舶免許
同志社女子大学在学中にお天気お姉さんとしてテレビに出たことをきっかけに、卒業後はモデルとして活動。2013年に『日本レースクイーン大賞 グランプリ』『日本レースクイーン大賞 コスチューム部門 グランプリ』『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー13-14』と史上初の3冠を達成。同時期に「REBELS」「RIZIN」など格闘技のラウンドガールも務め、 現在は井上尚弥選手が参戦しているボクシングの世界大会「WBSS」も担当。楽天、アルージェ、ブランディアなどのTVCMの出演をはじめ、ゼクシィやGOLF TODAY、自動車専門誌や情報誌にも多数掲載。テレビでは多摩地域のケーブルテレビTCNのニュースキャスターや、自身の冠番組「ちゃりっ娘マヤの冒険」を持ち、日本テレビやTOKYO MX、BSジャパンの各番組にも出演。最近では金子賢氏プロデュースのフィットネス大会「SSA(サマー・スタイル・アワード)」「Xperiaファンミーティング」「キッズオーディション(金の卵発掘オーディション~日本一かわいい小学生・中学生を探せ~)」などのMCを担当する傍ら、 レーシングチームのアンバサダーとして広報活動や若手レースクイーンの育成、 フードコーディネーターと一緒に、 新商品の鯖バーガーのメニュー開発を行うなど、 積極的に新しい分野へ挑戦している。

最終更新:5/12(火) 18:17
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事