ここから本文です

セカオワ、初ベスト&新曲発売延期 両A面シングルジャケ写解禁

5/12(火) 19:00配信

オリコン

 2月にデビュー10周年を迎えた4人組バンド・SEKAI NO OWARIが、5月27日に発売を予定していた自身初のベストアルバム『SEKAI NO OWARI 2010-2019』のリリースを延期することが12日、発表された。発売日は未定。同時発売予定だったシングルは6月24日に延期となったが、タイトル、収録内容およびジャケット写真を解禁した。

【写真】シングルのジャケットはFukase描き下ろしの油絵

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言延長を受け、ベストアルバムについては「関係各位との協議を重ねた結果、延期させて頂くことになりました」「新たな発売日につきましては、詳細が決まり次第追ってご案内させていただきます」と説明している。

 一方、同時発売のシングルは両A面で、タイトルが「umbrella / Dropout」に決定したことが明らかに。「umbrella」は玉木宏主演のカンテレ・フジテレビ系ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』の書き下ろし主題歌。「Dropout」は『au 5Gその手に』篇CMソングに起用されている。TOKYO FM開局50周年を記念したアニバーサリーソングも本作に収められる。

 ジャケットのデザインは、初回盤Aは漫画家・イラストレーターの江口寿史氏が描き下したイラスト。「umbrella」のタイトルに重ねるように、傘を持つ女性が描かれている。初回盤Bは「Dropout」のアートワークとしてFukase自らが描き下ろした油絵が使われ、通常盤も今作のためにFukaseが制作したバースデーケーキがメインビジュアルとなっている。

最終更新:5/13(水) 10:08
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事