ここから本文です

自公維、学生支援 予備費活用で一致

5/12(火) 18:22配信

産経新聞

 自民党と公明党、日本維新の会の各国対委員長は12日、国会内で会談し、新型コロナウイルスの感染拡大で経済的に苦しむ学生への支援について、令和2年度補正予算の予備費を活用し、迅速に対応するよう政府に求めることで一致した。維新の遠藤敬国対委員長は会談後、「どうすれば学生の皆さんのお手元に早く届くかが問題で、方法を検討したい」と記者団に述べた。

 学生の支援策をめぐっては、立憲民主、国民民主、共産などの主要野党も、大学の授業料の半額免除などを柱とした独自の法案を提出している。

最終更新:5/12(火) 18:22
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事