ここから本文です

ベトナム人知人が語る 2人の間に何が「グエンさんに会いたい」/富山

5/12(火) 19:24配信

チューリップテレビ

 同居していたベトナム人の男が死体遺棄の容疑で逮捕されましたが、殺人事件についてはまだ明らかになっていません。グエンさんを探し続けていた知人が取材に応じと2人の関係について語りました。

 ベトナムの日本語学校で勉強し去年7月にいっしょに来日したというグエンさんとゴ容疑者。
 2人は、去年11月から事件があったとみられるアパートで同居をはじめ清掃作業員として同じ職場で働いていました。
 しかし、2人は同居するようになってから生活態度や食事をめぐってけんかが絶えなかったと知人のベトナム人男性は話します。

 「2人は毎週けんかしていた」(知人)

 県警によりますと、グエンさんの姿が最後に確認されたのは先月2日の早朝。
 その前日にもゴ容疑者とトラブルがあったとグエンさんの元交際相手から相談を受けたといいます。

 「4月1日午後5時くらい、古い恋人とグエンさんが電話していた。その時物音がした。けんかしていた。どんどんいっぱい」(知人)

 知人によりますとその翌日からグエンさんと連絡がとれなくなりました。

 「ドゥックさんのライン全然なくなりました。誰も連絡できなくなった」(知人)

 知人の男性はグエンさんと連絡が取れなくなったことを不審に思い、今月上旬、県内でつくるベトナム人グループの仲間たちと現場近くの川などを探しました。

 「富山市上袋の用水路です。このあたりにグエンさんの部屋にあったものとにた布団が見つかったということです」(記者)

 「これはドゥックさんの布団です。星あります」(知人)

 これは、男性らが現場近くの用水路で見つけた布団です。
 グエンさんの部屋にあった布団と似ています。
 グエンさんを探す手がかりになると考え、男性らが警察に届け出ました。
 県警は、この布団を回収していて、今回との事件の関連について調べています。

 グエンさんの行方が分からなってから1か月たった今月3日。
 知人らはゴ容疑者を訪ねた際、アパートの部屋で血痕や争った形跡を見つけました。

 「知らない。もともとついてたって」(友人)

 Qドゥックさんどこですかって尋ねた?「何も言わない。全然知らないって」(友人)

 捜査関係者によりますと、アパートの部屋の壁にはグエンさんのものとみられる血痕が見つかっていてで自宅で殺害されたとみられています。
 同居する2人の間に何があったのか。
 県警はゴ容疑者が何らかの事情を知っているとみて殺人容疑も視野に調べを進めています。
 取材に応じてくれた男性は、異国の地で同郷の知人を突然亡くした悲痛の思いをかたりました。

 「さびしいですね。悲しいです。今みんなドゥックさんに会いたいと思う」(知人)

チューリップテレビ

最終更新:5/12(火) 19:24
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事