ここから本文です

画期的な淹れ方の「最新カプセル式コーヒーマシン」ーーその味は?

5/12(火) 19:30配信

GetNavi web

カプセル式コーヒーマシンの世界的ブランド「NESPRESSO(ネスプレッソ)」が、今年の1月に投入したのが「VERTUO(ヴァーチュオ)」。前回はその発表会のレポートをお伝えしましたが、今回はじっくり使った体験レポ―トをお届け。改めて“まったく新しいコーヒーシステム”として話題の「ネスプレッソ ヴァーチュオ」の真価を、その味わいとともにお伝えしていきます!

「ネスプレッソ ヴァーチュオ」の詳細を写真で紹介

マシンが各カプセルのバーコードから最適な淹れ方を読み取って抽出

まずは新システム「ネスプレッソ ヴァーチュオ」について、改めて説明しましょう。カプセルコーヒーで楽しむネスプレッソのコーヒーメーカーはこれまでもありましたが、「ネスプレッソ ヴァーチュオ」は、それとは別の新たな規格を採用。独自の新システムを採用したコーヒーメーカーと専用カプセルによって、驚くべきコーヒー体験を味わえるのです。

その大きな特徴のひとつが、専用カプセルのふちに記されたバーコード。ここにカップサイズ、回転数、注入湯量、湯温、蒸らし時間などの情報が書き込まれていて、マシンがこれを読み取ることでカプセルに適した一杯を抽出してくれます。

抽出に必要な情報はカプセルに入っているため、操作はいたってシンプル。ボタンひとつで扱えるようになっています。なお、好みに調整して飲みたいという人のために、カプセルの種類ごとに抽出量の設定を変更することも可能です。

ボタンがひとつということもあって、デザインはきわめてスタイリッシュ。生活感などは皆無といっていいでしょう。

カプセルのラインナップが全28種類と豊富なのも特徴。カプセルは5つのサイズで分類されていて、大容量のものからアルト(約414ml)、マグ(約230ml)グランルンゴ(約150ml)、ダブル・エスプレッソ(約80ml)、エスプレッソ(約40ml)となっています。

28種のカプセルのうち、3つは4月1日に新発売された最新フレーバー。以下では新たに加わったその3種と既存の3種、計6種のカプセルの味を試していきましょう。

1/4ページ

最終更新:5/12(火) 19:30
GetNavi web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事