ここから本文です

Ms.OOJA、無観客ライブで熱唱! ライオンズ・金子侑司選手に書き下ろした楽曲の話も

5/12(火) 21:02配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』(週替わりナビゲーター:堀口ミイナ)。5月8日(金)のオンエアでは、Ms.OOJAがゲストに登場。「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から無観客ライブ生中継をおこなった。

【ライブ音源&画像はこちらから】

自身の代表曲、カバー曲、新曲の3曲を披露

新型コロナウイルスの影響で多くのライブイベントが中止となっている。4月1日からJ-WAVEでは「大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを応援したい」というコンセプトで「#音楽を止めるな」プロジェクトをスタートした。

『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』では、そのプロジェクトの一環として、JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」のイベント会場「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から、ゲストアーティストによる無観客ライブを実施。

Ms.OOJAは「かなり久々のライブでテンションが上がっております。今日は、ピアノ・櫻井大介さんとふたりっきりでお届けしていきます」とあいさつ。ライブは『Be…』でスタートした。

Ms.OOJA:これは私のメジャーデビュー2年目、2012年にリリースされた1曲です。次、歌う曲は……。今日は何を歌おうかなってすごく考えていて、この夏にカバーアルバムをリリースする予定なんですけど、昨日ちょうどTD(トラックダウン)をした、すごく大好きな楽曲です。この曲はなんだか今の自分に合っているというか、やっと歌える曲なのかな、なんて思い選曲しました。

高橋真梨子『ごめんね…』を歌い上げたMs.OOJAは、「スピーカーから出る音はかなり久しぶりで、それにすごく感動しています。次で最後ですけど、ずっと歌っていたい」と感想を述べた。

最後は、埼玉西武ライオンズの金子侑司選手の登場曲として書き下ろした『Heroes』をピアノバージョンで披露した。

1/3ページ

最終更新:5/12(火) 21:02
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事