ここから本文です

つみたてNISA? インデックス? 初心者が投資を始めるなら

5/12(火) 18:33配信

MONEY PLUS

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。

【図表】コロナ相場の「勝ち組」「負け組」はどの業種?

今回の相談者は、積立投資を始めたいという32歳の女性。初心者が投資を始める際に最低限知っておくべきこととは何でしょうか。FPの秋山芳生氏がお答えします。

【相談者の悩み】

投資初心者です。積立投資を始めようと思っていますが、インデックスファンドか、つみたてNISA、どちらにするかで迷っています。二つの違いと、それぞれがどんな人に向いているのか知りたいです。よろしくお願いします。

<相談者プロフィール>
・女性、32歳、未婚
・職業:会社員
・居住形態:賃貸
・毎月の世帯の手取り金額:18万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:60万円
・毎月の世帯の支出目安:15万円

【支出の内訳】
・住居費:6万円
・食費:2万円
・水道光熱費:2万円
・教育費:なし
・保険料:なし
・通信費:1万円
・車両費:なし
・お小遣い:1万円
・その他:3万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:1~3万円
・ボーナスからの貯蓄額:50万円
・現在の貯蓄総額:80万円
・現在の投資総額:なし
・現在の負債総額:なし

【FPの回答】

秋山: ご質問をいただきありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの秋山です。

積立投資を検討していて、どのような手法があるのかを知りたいのですね。ご相談者様は投資初心者とのことですので、まず投資の全体像をお伝えし、その上で最適な選択ができるようになっていただければと思います。

大切なのは「何のために、何に投資をするのか」

まず投資を始める前に、「何のために、何に投資をするのか」を考えていただきたいと思います。

老後にむけて資産形成をするということであれば、投資をしてリターンが出たら再投資に回すという複利の効果を活用していくことができると思います。

一方、2年後、3年後に必要なお金は、投資で増やそうとするとギャンブル性が増していきます。例えば、2、3年先に考えている結婚資金や、住宅購入の頭金などは、相場が下がっていると損をして引き出しづらくなるので、投資ではなく貯蓄で用意することをおすすめします。

1/4ページ

最終更新:5/12(火) 18:33
MONEY PLUS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事