ここから本文です

SEKAI NO OWARIニューシングルは両A面『umbrella / Dropout』に 江口寿史描き下ろし、Fukase制作などのジャケット写真も公開

5/12(火) 21:27配信

ぴあ

今年デビュー10周年を迎えたSEKAI NO OWARI。11年目のスタートを飾るニューシングルが、両A面シングル『umbrella / Dropout』となることが決定。「umbrella」は、玉木宏主演のカンテレ・フジテレビ系全国ネットドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』の書き下ろし主題歌として起用され、現在先行配信中の「Dropout」は『au 5Gその手に』篇CMソングとして全国に届けられている。

合わせて同シングル3形態のジャケット写真も公開。初回盤Aは漫画家、イラストレーターの江口寿史氏が描き下したイラスト。「umbrella」のタイトルに重ねるように、傘を持つ女性を描いたアートワークとなった。

初回盤Bは「Dropout」のアートワークとしてFukase自らが描き下ろした油絵が使われ、通常盤も今作のためにFukaseが制作したバースデーケーキがメインビジュアルとなっている。

また、5月27日に予定されていたシングル『umbrella / Dropout』、ベストアルバム『SEKAI NO OWARI 2010-2019』の発売日が変更となった。
緊急事態宣言を受けて予定していた制作作業がストップしたためで、シングルの発売日は6月24日(水)となり、ベストアルバムの発売日については後日詳細が発表されるとのこと。

詳しくは、公式HPやSNSにて。

最終更新:5/12(火) 21:27
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事