ここから本文です

「子どもたちのために」 休園中のおやつタウン社長が三重県に1000万円寄付

5/12(火) 19:05配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 三重県で、11日から新型コロナの対策に役立てるための「新型コロナ克服 みえ支え“愛”募金」が始まり、1000万円の寄付がありました。

 この募金の1件目となったのは、感染対策として現在休園している工場一体型のテーマパーク「おやつタウン」の松田好旦社長で、12日、1000万円を寄付したということです。

「(おやつタウンは)休園しているから、子どもたちのために何かできることがないかと」(おやつタウン 松田好旦 社長)

 コロナ克服募金は、医療現場や高齢者などの多岐にわたる支援に使われるもので、募金者の意図を汲み放課後児童クラブの支援など、子どもに関する支援にあてられるということです。

最終更新:5/12(火) 19:05
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事