ここから本文です

玉野市スポーツ振興財団で多額の使途不明金が見つかった事件 業務上横領で元職員の男を起訴 岡山地方検察庁

5/12(火) 18:00配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山県玉野市の公益財団法人の定期預金が不正に解約され、多額の使途不明金が見つかった事件です。岡山地方検察庁は業務上横領の罪で元職員の男を12日、起訴しました。

 業務上横領の罪で起訴されたのは、玉野市スポーツ振興財団の元職員の男(49)です。

 起訴状によりますと男は2018年4月、財団の預金口座を不正に解約し1000万円を横領しました。そして2019年1月、141万3000円を自分の口座に振り込んだ罪に問われています。

 岡山地方検察庁は男の認否を明らかにしていません。

 男は有印私文書偽造と行使の疑いでも逮捕されていましたが、岡山地検は12日付けで不起訴処分にしました。

最終更新:5/12(火) 19:10
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事