ここから本文です

〈新型コロナ〉高松市「10万円給付」に向け、22日から申請書郵送へ 29日からの給付開始目指す

5/12(火) 19:04配信

KSB瀬戸内海放送

 高松市は5月29日から1人につき10万円の特別定額給付金の給付を行うことにしています。それに先立って、5月22日から申請書の郵送を始めます。

 高松市では5月22日から郵送による高松市特別定額給付金の申請書を世帯主宛てに送付します。
 申請書の受付は5月25日から始まり、1人につき10万円の給付は29日から行われるということです。

 25日の受付開始に合わせてコールセンターを設置して、申請書の記入方法や手続きに関する質問などに対応することにしています。

 また、12日に開かれた定例会見で大西市長は、ドライブスルー方式のPCR検査センターを14日に開設することを明らかにしました。1日当たり、10人から20人ほどの検査を予定しているということです。

 ほかにも市が設置している喫煙所について、駅前やバス停付近など人が多く集まる場所を中心に当面、閉鎖する方針を述べました。

最終更新:5/12(火) 19:44
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事