ここから本文です

熊本県が部分的に休校解除へ 18日にも、国の宣言解除が条件

5/12(火) 18:33配信

西日本新聞

 熊本県教育委員会は12日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国の緊急事態宣言が14日に解除されることを条件に、今月末までとしていた県立学校の休校措置を部分的に解除し、18日から分散登校や短縮授業を認めると発表した。私立学校や熊本市以外の市町村立小中学校にも準拠するよう通知する。

【動画】「涙が出た」コロナ終息願う動画、ネットで話題に

 今月末までの市立学校の休校を決めている熊本市は、13日の対策本部会議で市内の感染状況を見極めた上で、市教委が学校再開の可否を決める見通し。(和田剛)

最終更新:5/12(火) 18:59
西日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事