ここから本文です

おうち時間で練習!ボブの簡単モテアレンジ6選【(1)低めポニーテール】 |CLASSY.

5/12(火) 20:10配信

magacol

ボブだけどできるヘアアレンジを探している、不器用だけど髪をまとめたい。そんなアラサー女子に最適なヘアアレンジをご紹介します。なるべく簡単に作れる、シンプルできれいなヘアアレンジを中心にピックアップ。崩し方など細かい部分のポイントも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

不器用な人でもできる「3種類のボブの巻き方」|アラサーの簡単ヘアスタイル

簡単ヘアアレンジ(1)「低めポニーテール」

顔周りにたっぷり残した後れ毛が華やかな印象を演出

ボブのポニーテールは、低めで結んだ方がバランスが取りやすい。その理由は、顔周りにたくさん後れ毛を下ろせるから、こなれ感を出しやすいこと。アイロンで軽く巻いておくと、華やかな印象を簡単に出すことができます。

いろんな角度からチェック!

Front

【How to】低めポニーテールはトップとサイドを引き出してラフにくずす

■アレンジ前にはこの「内巻き」にしておくとつくりやすい!

(1)顔周りの髪を引き出し、アイロンでリバースに巻き足して立ち上がらせます。4、5カ所巻いて。

(2)髪全体にオイルをつけて、耳前の髪を分け目をジグザグに分けたら後れ毛を多めに残します。

(3)残りの髪を手ぐしで後ろにまとめたら、根元を半回転ねじって全体に毛流れをつくります。

(4)軽くねじった髪を耳下くらいの低めの位置で結んで、ポニーテールにします。

(5)ゴムを押さえながらトップの髪を引き出します。中心が高くなるように引き出すのがコツ。

(6)ゴムを押さえながらサイドの髪も引き出します。トップよりは低めに引き出してください。

(7)ポニーテールから一束髪を引き出します。ゴムに巻きつけて隠したらピンでとめます。

(8)ポニーテールを上下に広げてボリュームを出します。根元からしっかりと広げましょう。

Point

顔周りの髪を大胆に下ろして!
髪の短いボブのポニーテールは、顔周りにたくさん髪を下ろしたほうが今っぽく仕上がります! 耳より前の髪は全部下ろすのが正解です。

撮影/福本和洋 モデル/星 玲奈 ヘアメーク/保志ゴロー(NATURA) 取材/よしだなお 再構成/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)

※この記事は『星 玲奈&保志ゴローの365日ほめられるヘアアレンジBOOK』(光文社刊)を再編集したものです。

最終更新:5/12(火) 20:59
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事