ここから本文です

リモートワーク生活の癒しに!話題のサブスク3選 【1】好みにあったコーヒー|Mart

5/12(火) 20:48配信

magacol

リモートワークや在宅勤務が続き、自宅での仕事にも疲れが見え始めている人も多いのでは? そんなときのブレイクタイムに、スペシャリティコーヒーやこだわりのお菓子があったなら、仕事の効率だってあがりそう! そこで、今話題のサブスクリプションサービスから、休憩時間が楽しくなるおすすめをご紹介しますね。

リモートワーク生活の癒しに!話題のサブスク3選 【2】無添加おやつ

おうちで自分好みの本格コーヒーを!

1つ目は、コーヒーのサブスク『PostCoffee(ポストコーヒー )』。世界約 15 カ国から最高品質のスペシャルティコーヒーを厳選し、自宅にいながら美味しいコーヒーが届くサービスです。

ホームページにあるコーヒー診断で、ライフスタイルや好きな食べ物などの10項目に答えると、約15万通りからAIが好みを導き出し、専用ボックスにカスタマイズされた3 種類のコーヒーが毎月届くのです。

この診断を受けたわたしの好みは、深煎りが好きな「DARK USER」。

スタイリッシュなBOXは、おいしさの予感!

数日すると、コーヒー診断からAIが導き出したペルーやブラジル、エルサルバドルの3種のコーヒーがA4サイズのスタイリッシュなパッケージで到着。早速封を開けると、コーヒーの芳醇な香りが部屋の中に立ち込め、ドリップする前から期待が膨らみます。深煎りは好きだけど、強すぎる苦味や酸味は苦手なわたしの好み通り、どれもコクがあるのに飲みやすい! 中でも一番のお気に入りが「エルサルバドル チャラテナンゴ」。コク、香り、そしてスッキリした後味だから、ブレイクタイムにピッタリ。
コーヒー豆の焙煎方法は、好みに合わせて浅煎りから深煎り、デカフェも選べます。そしてコーヒー器具がない方もご安心。コーヒー豆のほかに、折り畳み式のドリッパー、フィルター、シュガー、ミルクがすべてセットになっているので、届いたその日から、ハンドドリップのおいしいコーヒーが自宅にいながらいただけるのです。

続けるごとにコーヒーの好みが最適化

この『PostCoffee』のサブスクは、コーヒー豆45g×3種(およそ9杯分)で¥1,480~。カスタマイズは毎月変更可能で、実際に試したコーヒーのフィードバックを繰り返していくことで、好みが最適化されていくのだとか。自宅にいながらカフェ気分が楽しめるサブスクで、自分好みのコーヒーに出会えるかもしれません。


取材・文/橋本嘉美

最終更新:5/12(火) 22:51
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事