ここから本文です

レバーが得意じゃない僕も帰国すると食べたくなる 口の中でとろける感動を、ぜひ!|VERY

5/12(火) 22:00配信

magacol

「タキマキへの一皿」で美味しいワンタン麺を教えてくれたサッカー選手の長谷部誠さんが、もう一軒、新宿にある通なお店を紹介してくれました。取材したスタッフもその美味しさと、店主の温かい人柄に惚れ込んでしまったそう!

モデルの“ポチ買いおこもり名品”築地直送!三宅水産のお魚セット

●今月の推薦者は長谷部 誠さん

その日の朝にしめた鮮度の高いレバーを“いい火が長持ちする”という紀州の最高級の備長炭で焼き上げる。「鳥茂」の逸品を堪能できる「おまかせ串コース」¥5,000、「特選コース」¥6,500もオススメ。「美味しいものは、美味しく写ると思うんです」とは、大将の名言。その通りです!レバー¥500
僕が20年来身体を診てもらっているトレーナーさんがいるのですが、その治療院に「鳥茂」の大将も通われていたというのが、この名店との出会いのきっかけです。ぜひとも食べていただきたい絶品は、豚レバー。僕自身、正直レバーが得意ではないのですが、ここのレバーはまったく臭みがなく、口に入れた瞬間にとろけるような食感に“苦手→大好物”へと一気に昇格しました。鮮度にこだわってこその臭みのない味わい、形が揃っているのは火の通り方を均一にするためなど、シンプルな一品だからこそ、大将の美味しいを突き詰める姿勢や愛を感じる一品。辛子をちょっとつけて食すのが、オススメです。ちなみに、家庭料理でもお馴染みのピーマンの肉詰めは、この「鳥茂」が発祥。タレやぬか床も70年継ぎ足しで守り続けているそうで、そんなヒストリーも奥行きのある、そして感動するような味わいの所以なんだと思います。お店はとにかく活気があって、店員さんも元気いっぱい。気取らず楽しく食事が楽しめて、タキマキさんが全力で笑っても問題ありませんよ(笑)。家族ぐるみでワイワイご飯したいですね。そしていつか、滝沢一家がドイツに遊びに来てくれることも心待ちにしています!

【SHOP INFO】

「鳥茂」東京都渋谷区代々木2-6-5
17:00~翌1:00 日曜定休(営業時間、定休日は変更の可能性あり)

※期間限定で火~金曜で弁当販売を開始。
弁当¥500、串4本¥1,000、お新香¥500

Profile

長谷部 誠・・・1984年1月18日生まれ、静岡県出身。元日本代表で、キャプテンとしてワールドカップに3度出場。
現在は、アイントラハト・フランクフルト所属。ブンデスリーガでは、日本人最多出場記録を誇る。

ラーメン好きの僕が都内の美味しそうな店をリサーチして足を運んで見つけた一軒です。

撮影/徳永 彩(KiKi inc.)  取材・文/櫻井裕美 デザイン/永野有紀(On-Point Design) 編集/渋澤しょうこ

最終更新:5/12(火) 22:51
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事