ここから本文です

おむつ交換、ミルク、沐浴もやってます!…楽天・松井パパ喜びの声「僕も一生懸命生きたい」

5/12(火) 18:26配信

中日スポーツ

 パパになったばかりの楽天・松井裕樹投手(24)が12日、楽天生命パーク宮城での自主練習後オンライン取材に応じ「まるっきり違う生活になった。おむつ交換やミルクをあげたり、沐浴(もくよく)もやっている。すごいちっちゃな体で泣いて訴えてきたり、一生懸命生きている。僕も一生懸命生きたいと思う」と、子育てに参加していることや家族が増えた喜びを語った。

 先週末から球場を使っての練習が始まり、前日(11日)久しぶりにブルペンに入り立ち投げで20球、捕手を座らせて5球投げた。活動休止中は投球フォームの細かい動作を動画でチェックしていたという。「目の使い方や足の位置や角度など、家で鏡を見て調整していた。傾斜を使って投げて、どうなるかを確認したかった。傾斜があるとタイミングが変わる。もう少し粘りを出していかないと」などと、久々の投球の感触を語った。

 また来春予定されていたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を2023年に延期されるという報道を受け、「国際大会では思うような投球ができていなかった。そういう場で自分の力を出せるようになりたいと思っているので、延期は力を付ける期間ができたと前向きに考え、今できることに集中したい」と話した。

最終更新:5/12(火) 18:26
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事