ここから本文です

大阪府・吉村知事「感謝の気持ちを込めて贈呈」コロナと向き合う府内の医療従事者らに20万円か10万円

5/12(火) 20:24配信

中日スポーツ

◇『第1次』支援策まとまる

 大阪府の吉村洋文知事(44)が12日、ツイッターを更新して府内の医療従事者らへの支援策がまとまったことを報告。新型コロナウイルスと向き合う最前線へ、感謝の思いをつづった。

 「第一次贈呈として、入院患者の受け入れ医療機関の医師、看護師等の皆様に1人20万円、検体採取業務や感染者の宿泊療養の受け入れ宿泊施設で業務を行った看護師、スタッフ等の皆様に1人10万円を、感謝の気持ちを込めて贈呈させて頂きます」

 4月下旬に創設して寄付を募った「大阪府新型コロナウイルス助け合い基金」の活用第1弾として、5800人に9億円を費やすという。府によると、同日朝の時点で約16億5000万円の申し込みがあった。善意に対して「ご寄付、誠にありがとうございます」と謝意を示した。

 フォロワーからは「素晴らしくてスピーディー」「心安らぐニュース」という高評価の一方で「救急隊員も加えてほしい」など対象拡充を望む声もあった。

最終更新:5/12(火) 20:24
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事