ここから本文です

特技のイラストがTwitterで注目集める瀬戸康史 YouTubeで制作過程を公開「笑顔になってくれたら」

5/12(火) 21:06配信

中日スポーツ

 俳優の瀬戸康史(31)が12日、所属事務所「ワタナベエンターテインメント」の公式ユーチューブチャンネルで、初のイラスト制作動画を配信した。

 瀬戸はイラストを特技としており、ツイッターで公開した作品もクオリティーが高く注目を集めている。自身のアーティストブック「僕は、僕をまだ知らない」でもオリジナルの絵本を発表していた。

 動画は「セトト」と題し、初めてイラストを描いている過程を公開。おうち時間を使ってできる「絵」で少しでも楽しい時間を過ごしてもらいたいという思いを込めた。第1弾は、過去にツイッターで公開した塗り絵のイラストに、ファンが色を重ねてくれた作品について紹介したり、過去に自身のイベントで制作していた紙芝居をブラッシュアップしている様子を公開した。

 瀬戸は「大変な世の中で家で過ごす事が多くなり、表現者としてできる事も少ないです。この悶々(もんもん)とした気持ちを忘れさせてくれるのは趣味の絵でした。そんな時、子供のころに好きだった塗り絵って楽しそうではないかと思い、自分が描いた絵をSNSにアップしたところ、思いのほか喜んでいただけて、たくさんの方が塗り絵してくださってとても驚いています」としながら「“瀬戸と”いろんなことしましょう。どこかで誰かが、少しでも笑顔になってくれたらうれしいです」とアピールしている。

最終更新:5/12(火) 21:06
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事