ここから本文です

吉村知事と高須院長がエール合戦「通天閣が力強く見える。がんばれ大阪」「先生も頑張って下さい、なう」

5/12(火) 21:52配信

中日スポーツ

 高須クリニックの高須克弥院長(75)が12日、ツイッターを更新して同日の大阪府内での検査入院が無事終了したことを報告。大阪訪問を受け、吉村洋文府知事からは即座にエールが届いた。

 全身がんを公表している高須院長は、全身のMRIなどの検査を受けたという。夜になって「かっちゃん検査終了。通天閣が力強く見える。がんばれ大阪」とツイートした。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた休業要請などの解除に向けた府独自の基準「大阪モデル」の見える化に協力し、注意喚起で黄色にライトアップされた通天閣の写真を添付。すると投稿の1分後、吉村知事が「高須先生も頑張って下さい、なう」と反応。互いを励まし合うやりとりに続き、高須院長が同じく黄色に照らされた太陽の塔の写真とともに「早く(解除を示す)グリーンに変われ!」とつづって応援合戦を締めた。

 高須院長はツイッター上で、日ごろから吉村知事のコロナ対応を支持。「腹をくくって火中の栗を拾う、大胆な政治家」などと評し、手腕を評価している。

最終更新:5/12(火) 22:10
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事