ここから本文です

シンプルな野菜炒めを誰でも「美味しく」作るコツ

5/12(火) 20:45配信

All About

◆水気を出さずに炒め上げるには? おいしい野菜炒めの作り方

野菜炒めを作る最大のコツは、「強火で炒めること!」と、よく言いますが、 近頃の家庭用のガスコンロは、かなり強火になるので、“強火で炒める”に関しては、 問題ないと思います。

ただ、炒める鍋が小さ過ぎて、火力が 鍋の外に逃げてしまうため、せっかくの強火がうまく活かされてないのでは?という気はします。安い物でいいので、中華なべを1つ買いませんか。できれば鉄製の、大きめサイズがお勧めです。小さいフライパンしかない場合は、1人前ずつ炒めましょう。大きい鍋でも、2人前ぐらいがベストです。

◆材料(2人分)

キャベツ:200g
もやし:150g
にんじん:少々
ピーマン:1/2コ
たまねぎ:1/4コ
にら:1/2ワ
豚バラ肉:薄切り70g(こま切れでも良い)
ニンニク:小さじ1/4~1/2(おろしたもの)
塩:3本指で2~3つまみ
七味唐辛子:少々
醤油:少々
サラダ油:大さじ2
ごま油:小さじ1
中華だし又は和風だし:小さじ1/3

野菜の分量はおおよそです。目安は、片手でわしづかみ1回が1人前です。

◆作り方・手順

所要時間:10分

▼1:野菜と豚肉を切る

キャベツは3~4cm角に切る。もやしはサッと洗う。人参はせん切り。ニラは5cmに切る。ピーマンは細切りにする。玉ネギは幅3mmぐらいに切る。肉は一口大に切る。
野菜はしっかり水を切る。

▼2:豚肉を炒める

まず中華なべを熱した後、サラダ油を入れて熱し、豚肉を入れて両面を焼き炒めする。
豚肉は、炒めるというよりも、両面を焼いておいしそうな焼き色をつける。

▼3:野菜を炒める

硬いニンジンから入れてサッと炒め、その他の野菜を入れて炒める。

▼4:油が回って少ししんなりしたら、調味する

鍋をふりながら炒め、全体のカサがひとまわり小さくなったら、ダシの素、塩、コショウ、七味、ニンニクを加えて炒める。
塩は3本指で2つまみ入れて味をみて加減する。ニンニクの香りを抑えたい場合は、肉を炒める前の油に叩いたニンニクを1片入れて焼き、油に香りを移して取り出す。

▼5:醤油とごま油を回し入れて軽く炒め合わせる

醤油を回し入れ、ごま油を鍋肌から回し入れてサッと炒める。

▼6:すぐに器に盛りつける

すばやく皿に移し、 でき立てを食べる!

◆ワンポイントアドバイス

炒め終わった後で中華なべに入れたままにしておくと、水気が出てきてしまいます。料理を始める前に調味料を手元に用意し、野菜を加えたら強火で一気に炒めて、すぐにお皿に移しましょう。

大石 寿子(レシピガイド)

最終更新:5/12(火) 20:45
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事