ここから本文です

兵庫県が自動車税の徴収で3億5000万円分のミス

5/12(火) 22:05配信

ABCテレビ

兵庫県は、昨年度の自動車税を徴収した際に、約3億5000万円の徴収ミスがあったことを明らかにしました。

ミスがあったのは、電気自動車など環境に配慮した新車を登録した際に軽減される自動車税で、対象は約4万台です。今月初めに、届いた通知書を見た納税者が指摘して発覚し、県が調査したところ、約3億円を過剰に徴収する一方で、約4400万円少なく徴収していたことが明らかになりました。兵庫県は納税者に対し、正しい税額の通知書をすでに送っていて、過剰に徴収した分は速やかに返還するということです。

ABCテレビ

最終更新:5/12(火) 22:05
ABCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事