ここから本文です

タクシー会社では初の「コロナ倒産」 大阪の「ふれ愛交通」が経営破綻

5/13(水) 6:23配信

ABCテレビ

大阪のタクシー会社が経営破綻したことがわかりました。タクシー会社では、全国初のコロナ倒産になるとみられます。

大阪市平野区にある従業員198人(2012年時点)の「ふれ愛交通」は、府内でタクシーや介護タクシーなど110台を運行する、中堅のタクシー会社です。女性ドライバーが結婚式など晴れの日の送迎をする、「ピンクタクシー」が人気を集めましたが、新型コロナの影響で3月頃から売上が8割ほど減り、12日に事業停止を決めました。ドライバーは全員解雇し、タクシー事業はすでに停止していますが、介護タクシー事業は引き受け会社が決まるまで継続します。民事再生手続きを行うかどうかは検討中だということです。東京商工リサーチによりますと、このまま倒産すれば新型コロナでは全国で133件目(近畿で23件目)で、タクシー会社としては全国で初めてとなります。

ABCテレビ

最終更新:5/13(水) 6:23
ABCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事