ここから本文です

「未成年」ソウルの高3生 1人が梨泰院クラブを訪れて診断検査

5/12(火) 21:15配信

WoW!Korea

ソウル・イテウォン(梨泰院)クラブ発の新型コロナウイルス感染者が100人を超え、地域社会での感染が拡大する中、ソウル地域の高校3年生1人がイテウォン(梨泰院)クラブを訪問し、診断検査を受けたことが確認された。

【もっと大きな写真を見る】

この生徒は陰性であることが分かったが、登校始業を控えた状況で、法的に未成年の高校生が、本来であれば出入りできないクラブを訪問し、新型コロナウイルスの検査まで受けたことで、生徒の管理を強化するなど、学校防疫対策を立てなければならないという指摘が出ている。

ソウル市教育庁によると、生徒などがクラブを訪問して、新型コロナウイルスの診断検査を受けたのは今回が初めてではない。

ソウル市教育庁の関係者は「イテウォン(梨泰院)であってもどこでも疑いあればすぐに選別診療所で検査を行っている」とし「現在まで検査結果はすべて陰性であり、陰性であっても万一のため14日間は自己隔離をしてもらっている」と述べた。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:5/12(火) 21:15
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事