ここから本文です

今シーズン鹿島に加入したFWエヴェラウドにアトレチコ・ミネイロが関心か…ストライカーの獲得を目指す

5/12(火) 17:25配信

超WORLDサッカー!

アトレチコ・ミネイロが鹿島アントラーズのブラジル人FWエヴェラウド(28)の獲得に興味を示しているようだ。ブラジル『O TEMPO』が伝えた。

エヴェラウドは、グレミオの下部組織出身で、グレミオの他、フィゲイレンセ、パイサンドゥ、アグア・サンタ、サンタ・クルス、アトレチコ・ゴイアエンセなどでプレー。2017年7月にメキシコのケレタロへ完全移籍し、昨シーズンはシャペコエンセへとレンタル移籍していた。

シャペコエンセではブラジル・セリエAで33試合に出場し13ゴール1アシストを記録。これまでブラジル・セリエAで通算85試合24ゴール2アシスト、メキシコのリーガMXでは38試合に出場し4ゴール2アシストを記録し、今シーズンからは完全移籍で鹿島に加入していた。

鹿島では、AFCチャンピオンズリーグのプレーオフやリーグ中断前の明治安田生命J1リーグ第1節の名古屋グランパス戦で先発出場していた。

『O TEMPO』によると、昨季リーグ13位で終えたアトレチコ・ミネイロは、3月にチリ代表やアルゼンチン代表などを率いたホルヘ・サンパオリ監督が新指揮官に就任。サンパオリ監督はストライカーのブラジル人FWリカルド・オリヴェイラや元アルゼンチン代表FWフランコ・ディ・サントを構想外としており、新たなストライカー候補の1人としてエヴェラウドを注視しているようだ。

アトレチコ・ミネイロは、名古屋グランパスの元ブラジル代表FWジョーの復帰も画策していると報じられているが、助っ人Jリーガーを引き戻すプランは実現するだろうか。

超WORLDサッカー!

最終更新:5/12(火) 22:53
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事