ここから本文です

DeNA・南場オーナー「かつてない危機的状況」…臨時オーナー会議

5/12(火) 18:22配信

スポーツ報知

 新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となっているプロ野球は12日、オンラインで臨時オーナー会議を開いた。その後、Web上で行われた会見に臨んだ南場智子議長(DeNAオーナー)は「減収のインパクトは非常に大きい。プロ野球はかつてない危機的とも言える状況」と話し、開幕延期や無観客試合の開催による影響の大きさに危機感を募らせた。

 南場議長は、具体的な支出額などはまだ算出していないとしたが「非常に大きな影響をすべての球団が受ける」と明言。一方で「それは球団の経営だけではなく、選手やファンの方々の影響もある。ここをみんなで力を合わせて乗り越えていこう、ということで方向性は一致しました」とも話し、プロ野球全体で難局を乗り越える決意を示した。具体策については今後議論を進めていくという。

報知新聞社

最終更新:5/12(火) 20:35
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事