ここから本文です

医療従事者をかすみんカレー&牛丼でサポート 全農が2万6300食提供へ

5/12(火) 18:35配信

スポーツ報知

 全国農業協同組合連合会(全農)は12日、医療従事者を「食」の面からサポートするため、レトルト食品など2万6300食の提供を発表した。同グループで医療事業を担う全国105カ所の厚生連病院や医療施設の職員に11日から順次配布する。

 提供するのは所属契約を結ぶ卓球女子日本代表の石川佳純(27)が監修し、国産食材を使用したレトルト食品の「石川佳純(かすみん)カレー」4500食、「石川佳純(かすみん)牛丼」4300食に加え、パックご飯「石川佳純(かすみん)炊きたてごはん」が1万7500食となっている。

 これらは卓球日本代表がワールドツアーなど海外遠征する際にも提供しているもので、全農は「海外でも手軽に調理できるため大変好評を得ています。新型コロナウイルスへの対応をはじめ、多忙な状況にある医療従事者の皆さまにも、手軽に食していただけるものと考えています」とした。

報知新聞社

最終更新:5/12(火) 18:35
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事