ここから本文です

【湘南】ポンチョ2720枚を医療機関に寄贈

5/12(火) 23:41配信

スポーツ報知

 J1湘南は12日、新型コロナウイルスに対応する医療従事者への支援として、医療防護服の代替品となるポンチョ2720枚を平塚市などホームタウンの医療機関に寄贈したと発表した。

 クラブではシーズンチケット購入者の特典として特製のポンチョを1人あたり2枚用意しているが、コロナ禍の医療現場の現状をかんがみたサポーターから「ポンチョを有効活用できないか?」と提案を受けた。ポンチョ寄贈企画の賛同者から申込みを募るプロジェクトを先月22日から今月6日まで実施し、集まった合計1245件、2720枚が寄贈された。

 ポンチョは平塚市民病院、茅ヶ崎市立病院、厚木市立病院、藤沢市民病院、小田原市立病院、秦野赤十字病院、足柄上病院と、各ホームタウンの医療機関に贈られた。

報知新聞社

最終更新:5/12(火) 23:46
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事