ここから本文です

WBC延期なら「やむを得ない」来季日程面プラスも

5/12(火) 20:32配信

日刊スポーツ

WBC延期の可能性が高まったことにNPBの斉藤惇コミッショナーは「やむを得ないこと」と受け止めた。

【写真】第4回WBC決勝ラウンド・準決勝 米国に敗れ肩を落とす鈴木、内川、坂本、中田、菊池

オリンピック(五輪)が来年に延期となり、稲葉篤紀監督に続投を要請。プロ野球開幕が遅れ、正式契約に至っていないが、続投なら2つの主要国際大会に挑む可能性もあった。続投が決まれば従来通り、五輪の金メダル獲得へ全精力を注ぐ。

来季の日程面ではプラス材料も。五輪イヤーはシーズンに中断期間を設けるため、143試合実施へ開幕が早まり、今年は3月20日に開幕を設定していた。WBCの開催時期と重なるため、来年実施されれば過密日程になっていた。

最終更新:5/12(火) 21:14
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事