ここから本文です

フランス経済、ロックダウン緩和後も回復遅れる見通し-中銀調査

5/12(火) 19:48配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): フランスの経済活動はロックダウン措置が後半に入って若干持ち直したが、多くの制限措置が解除される5月も直ちに経済活動が通常の水準を回復することはない。フランス銀行(中央銀行)の調査で明らかになった。

フランス中銀は、正常時と比較して失われた経済活動の規模を調査。それによると4月は27%と、前月の32%から緩和した。一部の企業が小規模な生産を再開したことが影響した。調査対象となった企業経営者らは政府が全ての店舗の営業再開を認め、移動制限をある程度解除すれば経済活動が上向くと見込むが、5月の生産は引き続き通常を下回る見通しだ。

ビルロワドガロー中銀総裁はラジオ局フランス・アンテルに対し、「5月末に向けた目標は、経済活動をあと10ポイント取り戻すことができたらと考えている」と述べた。

フランス中銀は「5月に見込まれる経済活動の回復は大規模ではあるが、2カ月間で失った分を取り戻すという点からはほど遠いだろう」と指摘した。

原題:French Economy Shows the Post-Lockdown Recovery Will Be Slow (1)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

William Horobin

最終更新:5/12(火) 19:48
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事