ここから本文です

ロシア、大統領報道官も新型コロナ感染-感染者数は世界2位の多さに

5/12(火) 23:36配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 新型コロナウイルス感染者数が世界で2番目の多さとなったロシアでは、プーチン大統領の報道官も感染した。

ペスコフ報道官は12日、インタファクス通信に対し、新型コロナに感染し治療を受けていると明らかにした。ロシア政府高官ではこれまでに、ミシュスチン首相や文化相、建設相らも感染した。ペスコフ氏は通常、プーチン大統領に頻繁に接触するが、最後に直接会ったのは1カ月以上前だとテキストメッセージで明らかにした。プーチン氏はモスクワ郊外の別邸から、ビデオ会議を通じて執務を行っている。

プーチン氏は11日、全国的なロックダウンを解除すると発表した。だが、ロシアの新規感染者数は直近の10日間連続で1万人を超え、合計で23万2243人と米国に次ぎ世界で2番目の多さに達した。

原題:Putin’s Spokesman Gets Virus as Russia Rises to No. 2 (Correct)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Stepan Kravchenko, Henry Meyer

最終更新:5/12(火) 23:36
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事