ここから本文です

“何となく”は危険! バンカーでのフェースの開き方 熊谷かほ

5/13(水) 5:01配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

「バンカーショットの苦手意識」をレスキュー♪

【アマチュアゴルファーKさんの悩み】
「とにかくバンカーが苦手です。大ダフリやホームランせず、脱出するにはどうしたら良いですか?」

【動画】開き方、教えます

【熊谷かほのレスキュー回答】
バンカーはフェースを開き、バウンスを使って砂を爆発させるエクスプロージョンショットが必須です。バンカーが苦手という人は、フェースを開く正しい方法を知らず、何となく開いてしまっているケースが多いように感じます。

1. 何となくフェースを開くのはNG

何となくフェースを開く人の多くは、クラブを持ったまま体で開く動作をしてしまっています。グリップを握ったまま行うと、手首を旋回させたり、上体を傾かせて、強引にフェースを開いた状態をつくり、ミスを起こしてしまいます。

2. 右手で開き、左手→右手の順で握る

まずはフェースを真っすぐ前にかざした状態から、右手でクラブを回してフェースを開きます。開いたことを確認した後、逆手である左手を通常通りグリップ。その後、右手をグリップすれば、フェースはきっちり開いたことになります。

3. フィニッシュまで力感を変えない

スイングでは腕と体の力感をフィニッシュまで一定に保ちます。肩の力を抜き、リラックスした状態で振り抜きましょう。しっかりフェースが開いていれば、大振りしても飛距離はそれほど出ません。思いきって振りきることに集中しましょう♪

【今回のまとめ】開くなら、きっちり開く!

・何となくフェースを開くのはNG。
・右手で開いてから、左手→右手の順で握る。
・フィニッシュまで力感を変えない。

取材協力/ウッドストックカントリークラブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事