ここから本文です

民族トロピカル・ベースの鬼才、クラップ!クラップ!が3rdアルバム『リキッド・ポートレイツ』を発表

5/13(水) 15:23配信

CDジャーナル

 イタリア・フィレンツェ出身のトラックメイカー / DJのクリスティアーノ・クリシッチによるプロジェクト、クラップ!クラップ!(CLAP!CLAP!)が、3年ぶりとなる3rdアルバム『リキッド・ポートレイツ(Liquid Portraits)』(CD PCD-24947 価格未定)を6月12日(金)にリリースします。

 演奏家やラッパーとしても活動し、ディジ・ガレッシオやL/S/Dなど多数の名義を持つクリシッチは、クラップ!クラップ!をアフリカの民族音楽への探究とサンプリングに主眼を置いたプロジェクトとしてスタート。2014年に発表した1stアルバム『タイー・ベッバ』が同年のベスト・アルバムに多数選出されるなど大ブレイクして以降、その独創的でハイセンスな民族トロピカル・ベース・サウンドによって世界中を虜にしてきました。

 ニュー・アルバム『リキッド・ポートレイツ』は、“世界中の民族音楽のサンプリング×先鋭ビート・ミュージックの交配”というスタイルはそのままに、これまで以上に音の隙間とアンビエンスを活かした、不思議な浮遊感と恍惚感を持ったトリップ感満点の一枚に仕上がっています。

 アートワーク、アーティスト写真、ミュージック・ビデオのヴィジュアル要素を全面的に手がけたのは、トム・ヨーク『サスペリア-ミュージック・フォー・ザ・ルカ・グァダニーノ・フィルム』(2018年)やトム・ミッシュ「Crazy Dream」(2016年)のMV群で注目を集める英ブリストルの注目アーティスト、RUFFMERCYが担当しています。

最終更新:5/13(水) 15:23
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事